フェラーリ360モデナ F1

中古車 > フェラーリ  > 360モデナ  > 千葉県 

  • 2004yモデル!F360F1!クライスジークマフラー!カーボンレザーシート!前後チャレンジグリル!社外20インチAW!社外エアロパーツ(F、S、Rディフューザー、Rウイング)!
  • 当店の展示車をご覧頂きありがとうございます!お車の内容は写真とコメントにて説明しておりますが、ご不明点がある場合は、別途お電話にてお問い合わせ下さい!
  • フェラーリ専用コンピューターテスター診断機完備しています!フェラーリ各モデル自社整備施工できます!お気軽にご相談下さい!
  • チャレンジグリル前後交換済み!
  • 社外エアロパーツ(フロント、サイド、リアディフューザー、リアウイング)も付いて決まっています!
  • アルコア製のアルミニウム押し出し材によるオールアルミ製スペースフレームにボデイ外装もアルミ製!
  • 自社整備工場、板金塗装工場を完備しておりますのでご購入後のメンテナンスが心配なお客様でも安心!もちろん納車前には安心してお乗りいただける状態で点検整備をおこないます。
  • 遠方のお客様やお忙しく実車確認出来ないお客様にも、安心してご購入いただけるクオリティを目指して仕上げています。
  • 全国販売・全国納車OKです!保証も安心の全国保証付!納車やアフター整備も日本全国どこへでもリッツガレージスタッフがお届け・お引き取りに伺います!
  • クライスジークマフラーに交換済みです!
  • F1マチック360からシフトダウン時にブリッピングが自動で行われるよ鵜になりました。
  • ご要望の箇所がございましたら写真に撮らせていただきお送り致しますのでお気軽にご用命ください。
  • オプションブルーカーボンレザーシート!
  • リッツガレージの在庫車両は全車高温スチームで専用機械でのルームクリーニング施工済です!次のオーナー様が気持ちよく使用できるよう努力を惜しみません!
  • オプション4点シートベルト、ロールバー、4ポイントロールゲージです。
  • ご来店の際は、電話を頂けるとスムーズに現車確認ができます。
  • ルーフは張り替え済みです!
  • V型8気筒DOHC40バルブ3600ccフェラーリエンジン!フェラーリパワー400馬力(カタログ値)!
  • 社外20インチアルミホイールに交換済みです!
  • 皆様のお問い合わせご来店をお待ちしています。

フェラーリ360モデナ F1 の基本情報

  • 360モデナ
  • F1
  • 本体価格:938.0万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 04(H16)(年式(製造年)) ミッション コラム6AT5MT
走行距離 2.5万km 乗車人数 2
車検 23(R5)/07 ハンドル 左ハンドル車
排気量 3600cc ドア 2
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 328
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1ヵ月 / 保証距離: 1,000km)
整備 整備込
PR 2004yモデル!F360F1!クライスジークマフラー!カーボンレザーシート!前後チャレンジグリル!社外20インチAW!社外エアロパーツ(F、S、Rディフューザー、Rウイング)!

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV ×
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

フェラーリ 360モデナ F1を販売している販売店情報

販売店名 リッツガレージ link
販売店住所 千葉県野田市新田戸600-1
電話番号 04-7170-2421

フェラーリ 360モデナの最新モデル

ピッコロとは呼べないほどボディが大型化

1999(H11)年に日本導入が始まったフェラーリのエントリーモデル。V8エンジンをミッドに積む本格スポーツカーである。F355までのモデルとは全く異なる、オールニューモデルだ。360という名前は搭載するV8ユニットの排気量、すなわち3.6Lを表すものだ。V8を積むフェラーリのことを12気筒を積むフェラーリと区別をしてピッコロフェラーリ(小さなフェラーリ)と呼ぶ習わしがあるが、この360シリーズはそう呼ぶのが憚れるほど大きくなった。ボディディメンジョンはかのテスタロッサ並みに大きくなっており、その性能も段違いに向上しているからだ。全体のデザインはフェラーリの定石通りピニンファリーナが担当。大型化された理由は主に衝突安全性能の向上にあった。400psを発生するV8エンジンには6MTもしくは、F1マチック(セミオートマ)を組み合わせる。人気は誰でも乗りこなせるF1マチック車。クーペボデイをモデナ、電動オープンモデルをスパイダーと呼ぶ。(1999.3)