ダイハツハイゼットカーゴ 660 デラックス ハイルーフ 4WD

中古車 > ダイハツ  > ハイゼットカーゴ  > 宮城県 

  • この度は弊社掲載の『 ハイゼットカーゴ 660デラックス ハイルーフ 4WD 』をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
  • 掲載車両は買取や下取りなどの中から程度の良いものを厳選して展示、ご紹介させていただいております。納車時には更に外装仕上げ室内徹底クリーニングを施し納車させていただきます。
  • 弊社は『信頼されるクルマ販売』を推進する一般社団法人自動車公正取引協議会会員店です。安心と信頼の車販売を心掛けております。
  • 場所は県道31号 仙台村田線の仙台宮城ICと仙台南ICの間に位置する茂庭地区にあります。
  • 本店は茂庭台北入口信号より東側(太白山方面)に入った所になります。
  • 第二展示場は、県道仙台村田線、人気のラーメン店  『 中華そば 太平楽 』 さん隣り 仙台市青葉区茂庭綱木西11-3 です。
  • ご来店の際は詳しく場所をご案内させていただきますので、在庫確認もあわせてご連絡の上ご来店ください。
  • 下取り・買取もお任せください。ローンの頭金に!オプションの購入費用に! 買取代金は購入費に充当せず現金でのお支払いもOKです!
  • オートローン取扱いしております。審査申込みから回答まで最短10分。即日回答可能です。お試しで仮審査を通してからゆっくりお車探ししませんか?
  • 全国の修理工場などで保証修理が受けられるアフター保証プラン(有料)もご用意しております。
  • 遠方などで現車をご覧いただけない方へは、一般社団法人 日本自動車査定協会 認定査定士が作成するチェックシートにて車両状態をお知らせする事も可能です。
  • 出張相談訪問サービス 「お店に行くのが少々面倒」 「営業時間に行けないんだよなあ」 といった場合でも、お客様のご自宅などご指定の場所へ資料を持ってお伺いし、お見積りやローンのご相談を承る事も可能です。
  • 4名乗車時の荷室スペース
  • 2名乗車時の荷室スペース お仕事はもちろん車中泊や趣味にも活かせる良き相棒!
  • 前後バンパー加工 マッドブラック塗装 オプションでボディ塗装も承ります!
  • お仕事などにもお使いいただけるよう、あまり派手にせず控えめに加工しております。車検も心配ありません。
  • ヨコハマのマッドテレーンタイヤを装着
  • シルバーボディ×ブロンズアルミのハイゼットカーゴです! ご来店お待ちしております!!

ダイハツハイゼットカーゴ 660 デラックス ハイルーフ 4WD の基本情報

  • ハイゼットカーゴ
  • 660 デラックス ハイルーフ 4WD
  • 本体価格:69.8万円(税込)
  • 支払い総額:74.8万円(税込)
お気に入りに追加
年式 16(H28)(年式(初度登録年)) ミッション インパネ4AT5MT
走行距離 7.9万km 乗車人数 4
車検 22(R4)/12 ハンドル 右ハンドル車
排気量 660cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 712
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1ヵ月 / 保証距離: 3,000km)
整備 整備無
PR ☆試乗もどうぞ!お気軽にお問合せください(^^) 0078-6002-164919

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC ABS ×
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

ダイハツ ハイゼットカーゴ 660 デラックス ハイルーフ 4WDを販売している販売店情報

販売店名 ガレージランド link
販売店住所 宮城県仙台市太白区茂庭字大堤21
電話番号 022-797-1152

ダイハツ ハイゼットカーゴの最新モデル

DNGA採用のロングセラー軽商用モデル

1960年にダイハツ初の軽四輪車として誕生して以来、時代変化に合わせ進化し続けてきたロングセラーモデル。近年の働き手の多様化や少子高齢化による労働力不足、環境変化に対応すべく、商用車に初めて独自の設計思想である「DNGA(ダイハツニューグローバルアーキテクチャー)」が採用された。プラットフォームの一新をはじめ、FR用CVTを軽商用車として初めて採用。燃費や静粛性、発進性などの基本性能の向上が図られた。燃費性能はWLTCモード15.6km/Lを達成している。また、最新の予防安全機能「スマートアシスト」などが採用され、高まる安全、安心へのニーズに対応している。(2021.12)