アイシンAWがフォード『エスケープ』にハイブリッドシステムを供給

自動車 ニューモデル 新型車
アイシンAWがフォード『エスケープ』にハイブリッドシステムを供給
アイシンAWがフォード『エスケープ』にハイブリッドシステムを供給 全 1 枚 拡大写真
トヨタ系の部品メーカーであるアイシン・エイ・ダブリュ(アイシンAW)は22日、フォードに対して2003年からハイブリッドシステムを提供することを正式発表した。システムはトヨタ『プリウス』に搭載してるものと同一で、年間供給台数は2万基を予定している。

フォードはアイシンAWから供給を受けたハイブリッドシステムをSUV『エスケープ』に搭載。新たに『エスケープHEV』としてラインナップ化し、2.3リットルエンジンと電気モーターを組み合わせたフォード初のハイブリッドカーとして売り出すという。年間販売台数は2万台で、価格などの詳細はまだ決まっていない。

今回提供されるシステムはプリウスに搭載されているものと基本的には同じものだが、エンジンに関してはSUVに搭載されるということもあり、大排気量のものとなる。

《石田真一》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アイシン精機(ロゴ)
  • アイシングループ
  • アイシングループ ブースイメージ
  • アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュが合併へ
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ