【ロサンゼルスモーターショー06】デザインチャレンジ…私はどれを選ぶ?

自動車 ニューモデル モーターショー
【ロサンゼルスモーターショー06】デザインチャレンジ…私はどれを選ぶ?
【ロサンゼルスモーターショー06】デザインチャレンジ…私はどれを選ぶ? 全 4 枚 拡大写真
自動車業界のデザイナーがトレンド作りに挑戦する、ロサンゼルスオートショー(ロサンゼルスモーターショー)のデザインチャレンジコンペ、来年のテーマは「LAアドベンチャー」、参加作品を紹介しよう。

●メルセデスベンツ『モハビランナー』(Mojave Runner)---カーボンファイバーとアルミのボディでタフに砂漠を走破する。ナイトビジョン、砂嵐レーダー、GPSなどのデバイスを完備、レスキュー装備で砂漠に挑む。デザイナーはジョン・ジル。

●三菱『ロードスターコンセプト』(Roadster Konzept)---コンセプトをあえてKonzeptとつづる三菱のロードスター。ハイブリッドパワートレインと4WDを組み合わせ、360hpというハイパフォーマンス。デザイナーはマーク・キム。

●サイオン『エグザイル』(Exile)---LAはビーチからスキーリゾートまでを兼ね備えたエリア。そのLAを存分に楽しもう、というのがサイオンブランドのエグザイル。リアエンド部分はカーゴポッドとして、あるいは切り離してロッカーとして使用できる。デザイナーはマット・スパーリング。

●スマート『レスキュービークル』(Rescue Vehicle)---ビーチで活躍するライフガードを想定して作られたレスキューカー。シートは防水性のボートスタイルで、ターボチャージャー付き。しかも800ccのエンジンはレスキューに必要とあらばジェットポンプに早変わりする水陸両用車。デザイナーはヒューバート・リー。

《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ RAV4 新型のPHV
  • BMW コンセプト M8 グランクーペ(参考画像)
  • マツダ デザイン本部の土田廉剛 チーフデザイナー
  • マツダ 商品本部 別府耕太主査
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真
  • Camel Autocyle 2020年型

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2005/12/01/76948.html/article/2005/12/01/76999.html/article/2005/12/01/77002.html