マツダ トリビュート 後継はブラジル製か

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ トリビュート 後継はブラジル製か
マツダ トリビュート 後継はブラジル製か 全 1 枚 拡大写真
フォードが現行の『エスケープ』、マーキュリー『マリナー』、マツダ『トリビュート』に代わる新しい小型SUVとして、ブラジルで製造、販売している『エコスポーツ』を採用する可能性が極めて高いことが分かった。

エコスポーツはサブコンパクトのフォード『フィエスタ』をベースとしたフロントドライブ(4WDバージョンはオプション設定)SUV。ラテンアメリカ諸国では小型SUVのベストセラーモデルとなっている。

フォードではエコスポーツのバリエーションとして、北米向けバージョンをメキシコ国内で生産する体制を整えつつある。ブラジルのエンジニアの給料は北米の3分の1程度で、それをメキシコで生産することで、経営立て直しを図るフォードにとって多大なコストの節約となる。

ただしエスケープ、マリナーはハイブリッドモデルを有するフォードのエコカーの旗印でもあり、今後エコスポーツから派生するバージョンにもハイブリッドモデルが投入されるのか、などの詳細は未定だ。さらに、長く親しまれて来たエスケープの名前を存続させるのか、などの問題もあり、今後の成り行きに注目が集まりそうだ。

《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フォードモーターが3DのVRツールを世界規模で導入し空間に線を描いて車両をデザイン
  • フォードFシリーズ
  • フォードモーターの世界本社
  • フォードモーターの次世代EVとして2020年に発表予定の高性能EVのティザースケッチ
  • ヴェノム F5
  • フェラーリ 新型ハイブリッドのプロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ スープラ 新型
  • BMW iNEXT/i5 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2006/02/02/78969.html/article/2006/02/02/78967.html/article/2006/02/02/78976.html