【ダイハツ ソニカ 発表】長距離移動にも使える?

自動車 ニューモデル 新型車
【ダイハツ ソニカ 発表】長距離移動にも使える?
【ダイハツ ソニカ 発表】長距離移動にも使える? 全 5 枚 拡大写真
ダイハツから19日に発売された新型軽自動車の『ソニカ』は、リヤシートの居住性も思いのほか良好だ。

足元は広く、頭上空間にも意外なほど余裕がる。特徴的なデザインのサイドウインドウを採用しているため、後席の乗降性や斜め後ろの視界はイマイチだが、パッケージングは低い全高のわりに上手くまとめている。

ダイハツ工業商品企画部の猪鼻崇さんは「ソニカの全高は低いですが、ホイールベースは『タント』と同じ2440mmもあるので、居住性に関しては優れたものを持っていると思います。また、インテリアに関しても、ドライバーとパッセンジャーを包み込むようなデザインを採用し、快適性を高めております」とコメント。

質感に関してもソニカは、秀逸なものをを持っており、確かに快適性は高そうだ。これなら長距離を移動することがあっても苦になることはないだろう。

《岡島裕二》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所
  • ダイハツ・タント
  • ダイハツ ソニカを一部改良…内外装を変更
  • ダイハツ ソニカ に資源エネルギー庁長官賞
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ