【ボローニャモーターショー06】マセラティ MC12、公道を走れないスーパーカー

自動車 ニューモデル モーターショー
【ボローニャモーターショー06】マセラティ MC12、公道を走れないスーパーカー
【ボローニャモーターショー06】マセラティ MC12、公道を走れないスーパーカー 全 4 枚 拡大写真
マセラティは、イタリアで開催中のボローニャモーターショー(開催期間:7-17日)において、2006年FIA GT選手権のチーム部門、ドライバー部門などの優勝を記念したモデル、『MC12 Versione Corse』(MC12ベルシオネコルセ)を発表した。

2006年FIA GT選手権で優勝した「MC12 GT1」が600bhpエンジン、マニュアル・ギアボックスを搭載していたのに対し、MC12 Versione Corseでは、755bhpの6.0リットルV12ガソリンエンジンと、電動油圧併用のギアボックス「カンビオコルサ」を採用。助手席も追加されている。12台の限定生産で、税抜き価格は100万ユーロ(1億5300万円)。ボディカラーは「ブルービクトリー」のみだが、購入者の注文にも応じるという。

MC12 Versione Corseの最高時速は202マイル/h(323km/h)、0-120マイル/h(0-200km/h)加速は6.4秒。一つ問題となるのは、このMC12 Versione Corseはヨーロッパの安全基準や排ガス規制を満たしていないことから、公道を走行できないということ。価格もさることながら、自前でサーキットを保有するような大富豪のためのスーパーカーである。

《》

【画像】【ボローニャモーターショー06】マセラティ MC12、公道を走れないスーパーカー(4枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ シビック タイプR 新型のデザインはこれで決定!? トリプルエキゾーストの迫力
  2. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】華美な豪華さはないけれど…竹岡圭
  3. スバル『WRXスポーツワゴン』登場へ、正体は2.4ターボ搭載のレヴォーグ 2022年豪州発売
  4. トヨタ純正ディスプレイオーディオの交換って、可能?[サウンドユニット セッティング法]
  5. トヨタ ハイランダー、RAV4 の兄貴分に2022年型…ハイブリッド専用の新グレード登場
  6. マツダ CX-5 改良モデルを、発表前にチェックできる特別内見会 全国3か所で
  7. コロナ禍で「納期の遅れ」顕著に…新車の乗り換え時に注意すべきことは?
  8. カーゴ専用トウバーマウントキャリア発売…300Lサイズで折り畳み可能 THULE
  9. これはいいニコイチ:ジムキャリィとジムリィ…アソモビ2021
  10. VW ゴルフ のセダン版『ジェッタ』、新エンジン搭載…高速燃費が向上[写真19点]
ランキングをもっと見る