シボレー カマロ に『トランスフォーマー』仕様の特別車が登場

自動車 ニューモデル 新型車
シボレー カマロ に『トランスフォーマー』仕様の特別車が登場
シボレー カマロ に『トランスフォーマー』仕様の特別車が登場 全 8 枚 拡大写真
GMは22日、映画『トランスフォーマー』とタイアップし、北米仕様のシボレー『カマロ』に、「トランスフォーマースペシャルエディション」を設定した。

映画『トランスフォーマー』は現在、第2作目の『トランスフォーマー:リベンジ』を公開中。前作同様に、GM車をベースとした「AUTOBOT」(オートボット)が活躍する。カマロはそのオートボットの1台、「バンブルビー」役で出演している。

カマロのトランスフォーマースペシャルエディションは、このバンブルビーを再現した特別仕様車。外観はラリーイエローのボディカラーを採用し、ボンネットには光沢ブラックのストライプが入れられた。

さらに、センターコンソール、フロントフェンダー、ホイールキャップには、オートボットのマークを装着。ボンネットのストライプ、サイドシルプレートには、トランスフォーマーのロゴを添えた。

また、XMサテライトラジオ、オンスター、BluetoothとUSB接続ポートも標準装備する。

ベースグレードは「LT」と「SS」。LTは3.6リットルV6(304ps、37.7kgm)を搭載。6速MTと6速ATを用意し、EPA(米国環境保護局)高速燃費は約12.3km/リットル。

SSは6.2リットルV8を積み、6速MT仕様は「LS3」型(426ps、58kgm)、6速AT仕様は「L99」型(403ps、56.7kgm)となる。L99型のEPA高速燃費は、約10.6km/リットルだ。

トランスフォーマースペシャルエディションは、LTとSSにパッケージオプションという形で設定され、価格はベース車両の995ドル(約9万3000円)高。北米市場のみで販売される。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2009/07/23/127593.html/article/2009/07/23/127590.html/article/2009/07/23/127594.html