【F1バーレーンGP】決勝…フェラーリが1-2、可夢偉はリタイヤ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
フェラーリが1-2フィニッシュを飾った(写真=ブリヂストン)
フェラーリが1-2フィニッシュを飾った(写真=ブリヂストン) 全 7 枚 拡大写真
2010年のF1がバーレーンで開幕した。今年のF1はレース途中の燃料補給が禁止になる一方で、2種類あるドライタイヤの交換義務がある。土曜日には軽量な燃料搭載量で予選が行われ、ポールポジションはレッドブルのベッテルが奪った。決勝レースはベッテルがホールショットを奪い、後続のフェラーリ勢を序盤から引き離す展開となる。

予選2番手だったマッサ(フェラーリ)は3番手のアロンソ(フェラーリ)にオープニングラップの2コーナーでかわされてしまった。その後方ではウェーバー(レッドブル)のマシンから大量のオイルスモークが上がり後続車が大混乱する一幕も。

レースはフルタンクの重たいマシンを駆る全ドライバーが序盤の苦しい戦いを繰りひろげるなか、12周目にはザウバーの小林可夢偉がスローダウン! 原因は油圧系統のトラブルで、チームメートのデ・ラ・ロサもピットに戻って同じトラブルでリタイアしてしまった。

スリリングな予選とは逆に単調なレースに思えた34周目にトップを走っていたベッテルがスパークプラグのトラブルでペースを落としてしまう。難なく後続のアロンソ、マッサ、ハミルトン(マクラーレン)が抜き去り、表彰台にはこの3人が登ることになった。

無念のトラブルに見舞われたベッテルは4位に陥落。以下、入賞者は、ロズベルグ(メルセデス)、シューマッハー(メルセデス)、バトン(マクラーレン)、ウェーバー、リウッツィ(フォースインディア)、バリチェロ(ウィリアムズ)の順だった。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マクラーレン・エルバ「M1A テーマ by MSO」とランド・ノリス選手
  • F1ポルトガルGP
  • アルファロメオ・ジュリア GTA 新型のプロトタイプ
  • JRCハイランドマスターズ、スタート前のヘイキ・コバライネン選手
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV