京王電鉄キャラ「けい太くん」が動画に…声優に釘宮理恵さんや三石琴乃さん

鉄道 企業動向
動画のイメージ(安全編)。「けい太くん」の声は声優の釘宮理恵さんが担当する。
動画のイメージ(安全編)。「けい太くん」の声は声優の釘宮理恵さんが担当する。 全 2 枚 拡大写真
京王電鉄はこのほど、同社キャラクター「けい太くん」を使った安全・マナー啓発の動画を制作した。キャラクターの声は声優の釘宮理恵さんや三石琴乃さんが担当する。

発表によると、動画は小学校低学年向けの内容で、「安全編」「マナー編」「電車の乗り方編」の3パターン。「けい太くん」を中心とするキャラクターが、電車の安全やマナーについて「わかりやすくユーモアを交えながら紹介」するという。時間は各パターンとも10分程度。

「けい太くん」の声優は、アニメ「銀魂」の「神楽」などを演じている釘宮さん。「けい太くん」と一緒に安全・マナーを紹介する「お姉さん」は、「新世紀エヴァンゲリオン」の「葛城ミサト」や「ドラえもん」の「野比玉子(のび太のママ)」などで知られる三石さんが担当する。このほか、声優の松田利冴さんやMAKOさん、京王電鉄の現役の駅員や乗務員も出演する。

動画は7月13日10時から、京王電鉄ウェブサイトや動画サイト「YouTube」で配信される予定。京王は小学校などで行っている交通安全教室での利用や、家庭での子供への安全教育に活用してもらうことを想定している。沿線自治体のうち東京都の多摩市と武蔵野市では、教育委員会を通じて動画の配布・貸出を行う予定だ。


《草町義和》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 解体工事が始まる前の新潟駅万代口駅舎(2020年4月)。60年以上の間、新潟の顔であり続けた。
  • 8月下旬に解体される旧原宿駅舎(2019年11月)。
  • 東武日光駅に入線したSL大樹 C11形207蒸気機関車
  • (イメージ)
  • 三次~下深川間が8月15日に再開する芸備線。写真は三次駅。
  • 2020年8月1日、東武鉄道南栗橋車両管区に入った元真岡鐡道のC11 325。『SL大樹』での運用は12月からだが、C11 207との2機態勢となるため『SL大樹「ふたら」』での運用も期待できる。
  • 6月に九州新幹線西九州ルートの武雄温泉駅を訪れ説明を受ける赤羽大臣(手前)。この時は山口知事との面談が実現しなかったが、知事は7月15日の会見で「協議の場を大切にしたい」と述べ、1対1の面談に応じないことを示唆している。
  • 9月に釜石線と三陸鉄道に入線するJR東日本のトロッコ列車「びゅうコースター風っこ」。

ピックアップ