ジャガーランドローバー、新車に自由に乗り換え…サブスクリプション導入

自動車 テクノロジー ネット
ジャガーXE
ジャガーXE 全 3 枚 拡大写真
ジャガーランドローバーは6月14日、毎月定額で好みのジャガーとランドローバーの新車に自由に乗り換えられるサブスクリプションサービスを、英国で導入すると発表した。

サブスクリプションとは、利用期間に応じて料金を支払う方式。サブスクリプションでは通常、メンテナンスなどの諸費用が、すべて込みの料金体系の場合が多い。ジャガーランドローバーは従来にはない新たな顧客層の獲得を、このサブスクリプションサービスで目指していく。

このサービスは、ジャガーランドローバーのモビリティサービス部門が開発したもので、「Carpe」と命名。走行距離は無制限で、ユーザーのニーズに合わせて車両の仕様を選択できる。車両のメンテナンスや保険、ロードサービス、引き渡しなどの費用は、月々の費用に含まれている。

ジャガーランドローバーによると、ユーザーのニーズを満たすサブスクリプションサービスの需要は急速に拡大しているという。同社は、できるだけ多くの柔軟かつ自由な選択肢を顧客に提供することを目指す、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジャガー・ランドローバーの自動運転テスト車
  • ランドローバー ディフェンダー 新型(フランクフルトモーターショー2019)
  • ジャガーF-PACEとランドローバー・ディスカバリー(参考画像)
  • 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」オフィシャルカーのデリバリーセレモニー。左端は、新たにランドローバーのブランドアンバサダーに就任したラグビー元日本代表の廣瀬俊朗氏
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真
  • BMW 4シリーズ グランクーペ 開発車両スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/06/15/310903.html/article/2018/06/15/310902.html/article/2018/06/15/310904.html