クボタ、米国で人気のオフロード専用多目的四輪車を逆輸入 7月より国内販売開始

クボタ RTV-X900W
クボタ RTV-X900W全 3 枚写真をすべて見る

クボタは、米国で人気のオフロード専用多目的四輪車(UV)「RTV-X900W」を逆輸入、国内販売を7月より開始すると発表した。

クボタは2004年から海外でUVを販売を開始。米国ではディーゼルエンジンを搭載したUVにおけるトップシェアの製品として広く認知されている。同社のUVはトラクタの技術を基に開発。高い耐久性や走破性に加え、操作性もよく、米国では農場や牧場での利用に加え、広大な自然公園の管理や消防車両が入れない場所での消防活動や人命救助などにも幅広く活躍している。

近年、UVの国内販売を求める声は上昇傾向にあり、昨年、同社企業CMにUVを登場させたところ、さらに多くの反響が寄せられたことから、国内販売を決定した。

RTV-X900Wは、全長3110×全幅1605×全高2020mmのコンパクトボディに21.9馬力のクボタディーゼルエンジンを搭載。四輪独立サスペンションにより、自動車では走行できないような地盤が軟弱な場所や凸凹の多い不整地等でも安定して力強く走行できる。また、チルト機能付きのパワーステアリングと無段変速トランスミッションの採用により、操作も快適。アクセルペダルは踏み込めば加速し、離せば減速と、速度調整も簡単だ。

荷台は油圧ダンプ機能付きで、最大積載量は軽トラックよりも多い500kg。太径パイプロプスや2点式シートベルトで乗員の安全性も確保する。また、DC電源取り出し機能や大容量グローブボックス、シート下の大容量収納ボックスなどにより利便性も高めている。

RTV-X900Wは、2人乗り仕様で平地での最高速度は40km/h。公道走行不可。価格は226万8000円。ウィンドシールド・ルーフ付のRTV-X900W-WRは243万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • クボタが開発中の自動運転農業機械
  • 農業にこそ自動運転を!  未来を切り拓く、クボタの試み
  • クボタ 乗用形田植機 ナビウェルNW8S
  • クボタ(ロゴ)
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}