東名全線開通50周年記念イベント開催、レゴで再現した高速道路も登場 5月16-19日

東名高速 (AC)
東名高速 (AC)全 2 枚写真をすべて見る

NEXCO中日本は、東名高速道路全線開通50周年記念イベント「FUN!東名高速」を5月16日から19日の4日間、KITTE丸の内(東京都千代田区)で開催する。

東名高速道路は、5月26日に全線開通50周年を迎える。NEXCO中日本ではこれを記念して、これまで利用してもらった人や東名沿線の住民など、多くの人々に感謝の気持ちを伝えるため、無料イベント「FUN!東名高速」を開催する。

イベントでは、東名の昔と今、50年のあゆみや整備効果を写真・パネル・映像で紹介するほか、東名のサービスエリアや沿線自治体が、観光PRや地域の名物・名産品の紹介・販売。NEXCO中日本のオリジナルキャラクター「みちまるくん」や沿線自治体のご当地キャラも登場して、来場者を迎える。

また、レゴブロックアーティストのさいとう よしかず氏による東名やEXPASA富士川(上り)大観覧車「フジスカイビュー」を展示。さらに、さいとう氏がレゴブロックのスゴ技を伝授するワークショップを18日・19日の各日2回開催する。定員は各回10名ずつで当日先着受付。

さらに、会場内に設置されたクイズに答えてガラポン抽選会にチャレンジすると「ハズレなし」で東名50周年限定グッズなどをプレゼント。会場内で撮影した写真のSNSへの投稿やNEXCO中日本 公式フェイスブックのフォローでもガラポン抽選会に参加できる。

そのほか、高速道路で活躍するパトロールカー(実車)や標識型の巨大サインの展示、レゴブロックで作る自分の名前を入れた標識など、記念撮影を楽しめる「東名フォトスポットコーナー」を会場内の各所に設置する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • KFC相模原中央店
  • イノベーション交流会の2020年度のテーマ
  • 高速道路の料金所
  • (イメージ)
  • メルセデスベンツ EQS プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ