マリンスポーツ異種統合イベント「YANMAR PREMIUM WATER FESTA」、5月25-26日 琵琶湖で開催

YANMAR PREMIUM WATER FESTA(イメージ)
YANMAR PREMIUM WATER FESTA(イメージ)全 4 枚写真をすべて見る

ヤンマーは、5月25・26日の2日間、ヤンマーサンセットマリーナ(滋賀県守山市)で開催される「YANMAR PREMIUM WATER FESTA 2019 in Biwako」に特別協賛する。

同イベントは、セーリングのオープン競技会「YANMAR CUP in BIWAKO」と、CWSAプラチナクラスのウェイクサーフィン世界大会「YANMAR Wakesurfing Competition 2019 Lake Biwa」の、異なる2競技を同日に開催するマリンスポーツイベント。今年が3回目の開催となる。

YANMAR CUP in BIWAKOは、前身である「ヤンマーマリーナカップ」が2015年に20回目の節目を迎えたことをきっかけに、春の大会をより大規模なヨットレースに育てつつ、国内に幅広くマリンスポーツ文化を醸成していくことをコンセプトに開始。セーリングは2020年東京オリンピック競技種目にもなっており、同大会は特に西日本のセーラーを中心に親しまれている。例年50艇前後が出場し、湖上で激しいデッドヒートを繰り広げる。

ウェイクサーフィンは、ボートでつくられた波に乗ってサーフィンを行う、近年成長しつつある新しいマリンスポーツ。サーフィンの愛好者からも注目されており、競技人口も増加している。国際基準に則った競技大会として一昨年より開催されており、3回目となる今大会には、世界トップレベルの海外選手も出場。日本国内ではなかなか目にすることができないハイレベルな戦いが期待できる。

特別協賛するヤンマーは大会期間中、フラッグシップクルーザー「YANMAR X39 Express Cruiser」の試乗を行うほか、水上・陸上コンテンツも豊富に取り揃え、マリンスポーツを盛り上げる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤンマー建機 V3-7S キャビン仕様
  • 見て・触れて・体験しながら学ぶことができる ヤンマーミュージアムがリニューアルオープン
  • ヤンマー X47エクスプレスクルーザー
  • ヤンマー SHIPSWEB
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/13/322237.html/article/2019/05/13/322236.html/article/2019/05/13/322238.html