【マン島TT】天候不順続きで6月4日、5日ともにレース中止に。チーム無限も我慢のレースウィークが続く

本来TT Zeroのプラクティスは5回設定されていたが、2台とも1回のみ走行で決勝を迎えるチーム無限(マン島TTレース2019)
本来TT Zeroのプラクティスは5回設定されていたが、2台とも1回のみ走行で決勝を迎えるチーム無限(マン島TTレース2019)全 6 枚写真をすべて見る

モータースポーツとしては世界で最初に緊急連絡のための有線電話網を敷いたり、救急ヘリコプターを導入したりしてきた伝統のマン島TTレース。現在は救急ヘリコプターが飛べない天候の場合、走行しないことになっており、雨や霧が続く今年は走行中止が続いている。

本来、現地6月1日土曜日、3日月曜日、5日水曜日、7日金曜日の4日間が決勝レース開催日だが、4日、5日共に天候不順で中止となったため、5日現在まだ1日しか決勝日を実施できていない。

電動バイククラスTT Zeroの連覇記録を更新中のチーム無限も、我慢を強いられるレースウィークとなっている。

このあと、大幅に予選、決勝の日程と周回数が変更されることが発表された。

6日木曜日の予定は以下の通り。(いずれも現地時刻)

スーパーバイク/スーパーストック予選 11時50分
スーパースポーツレース2決勝(4周から2周に減周)12時45分
サイドカーレース2決勝(3周から2周に減周)13時50分
RL360スーパーストック決勝(4周から3周に減周)14時55分
Bennettsライトウエイト決勝18時30分(4周から2周に減周)18時30分
TT Zero(1周)19時30分

チーム無限・宮田監督のコメント
「今日はスケジュールが変わることを想定して早い時間からライダーとのディスカッションもして、走れる準備をしてありました。電動バイクレーサーにとってマシンの熱のケアが大切で、時間の読みが必要でした。今日は中止になったので、これで明日はもうレース用の充電をすることになります。あとはベストを尽くすだけです」

《小林ゆき》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ハーレーダビッドソン・ローライダーS(海外仕様)
  • モト・グッツィ V7 IIIストーン ナイトパック
  • みんなのツーリングマップル
  • スズキ アドレス110(マットステラブルーメタリック)
  • スズキ Vストローム250 ABS(パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー)
  • ボンネビル・ソルトフラッツ
  • ヤマハ YZF-R1M 2018 1/12スケールモデル
  • 八戸ノ里ドライビングスクール

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/06/323191.html/article/2019/06/06/323190.html/article/2019/06/06/323192.html