オーディオテクニカ、ドアチューニング用制振・吸音・防音材キット発売へ

オーディオテクニカ AT-AQ405
オーディオテクニカ AT-AQ405全 3 枚写真をすべて見る

オーディオテクニカは、車内のリスニング環境を向上させる、ドアチューニング用制振材・吸音材・防音材キットの新製品「AT-AQ405」を9月13日に発売する。

新製品は、ドアチューニングに必要な素材を取りそろえた制振材・吸音材・防音材キット。高比重1.8のヴァージンブチルゴムを採用した制振材、インナーパネルとドアトリムの隙間を埋める3種の防音材、スピーカーからの不要な音の反射を抑える吸音材などを同梱するとともに、スピーカー周りの鉄板の共振を抑制する、ポイントチューニング用のバイブレーションコントローラーを新たに加えた。各部材とも粘着性と凹凸に対する追従性が高く、ヒートガンなどの専門工具は不要。すぐにチューニング作業を始めることができる。

価格(税別)は1万5000円。

またオーディオテクニカでは、同キットのうち、防音材「サウンドプルーフィングウェ―ブ」はスピーカー用「ATH-AQ442」とインナーパネル用「AT-AQ444」を単品販売する。

AT-AQ442 施工イメージ(左:施工前 / 右:施工後)AT-AQ442 施工イメージ(左:施工前 / 右:施工後)

AT-AQ442は、スピーカーの外周にぴったりフィットする波型スポンジを採用し、音がこもりがちな車載スピーカーの能率向上を図りクリアなサウンドへ導く防音材。25mm厚のスポンジがスピーカー面とドアトリムの空間を埋めることで確実に防音する。価格は2個入りで1500円、20個入りが1万5000円。

AT-AQ444は、厚さ5mmのソフトな波型スポンジをインナーパネルに貼り付けることで、ドア本体とドアトリムとの隙間を防ぎ、ドアトリムからの音漏れやビビりを抑制し、スピーカー本来の能力を引き出す。強力な粘着剤でしっかり貼り付くため長期間使用できる。価格は4個入りで1300円。

AT-AQ444施工イメージAT-AQ444施工イメージ

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  3. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  4. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  5. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
  6. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  7. マセラティの新型SUV『グレカーレ』、11月16日発表
  8. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
  9. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  10. ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売
ランキングをもっと見る