INNO ヒッチ取付け型バイクラック、2019年度グッドデザイン賞を受賞

INNO タイヤホールドヒッチ
INNO タイヤホールドヒッチ全 5 枚写真をすべて見る

カーメイトの米国市場向けヒッチ取付型バイクラック「INNO タイヤホールドヒッチ」が、「2019年度グッドデザイン賞」を受賞した。

同製品は、スポーツバイクを車で安全に運ぶヒッチ取付け型バイクラック。フレームを一切掴まないタイヤホールドシステムにより、異型フレームやカーボンフレームにも対応する。また、積載位置を左右に調整できる前後ラチェットホールドで自転車同士の干渉を防止するほか、ヒッチエンド部分の可倒レバーにより簡単に傾けることが可能。ロードバイクから27.5インチセミファットタイヤマウンテンバイク、E-バイクにも対応する。

今回の受賞では、機能性や使いやすさを追求したシンプルな構造が高く評価された。

グッドデザイン賞は、国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • カーメイト GIGA LEDバルブ ST LINE
  • ドクターデオ マスクの除菌
  • シートに固定できるショッピングバッグ
  • リモコンエンジンスターター
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV