TRDの技術力とモデリスタのデザイン力を融合したプリウス・コンセプト…東京オートサロン2020

アンビバレント
アンビバレント "RD" プリウス PHV コンセプト(東京オートサロン2020)全 13 枚写真をすべて見る

東京オートサロン2020「TRD / モデリスタ」(トヨタカスタマイジング&ディベロップメント)ブースにて、TRDとモデリスタ両ブランドの強みをあわせたコンセプトモデル『Ambivalent "RD" PRIUS PHV CONCEPT』(アンビバレント "RD" プリウスPHVコンセプト)を公開している。

「プリウスPHV」をベースにモデリスタによって大胆なデザイン&カスタマイズが加えられ、技術的にもTRDのSUPER GT500等のレーシングカーを解析しているチームが徹底分析。近未来的な見た目のインパクトだけでなく空力等も計算され尽くしたモデルとなっている。

イルミネーションが輝くフロントには高速度で可変するフロントスポイラーを備え、星の形に輝くホイールなど、目を引くポイントが非常に多い。エクステリア各部からは光がにじみ出るようになっており、より先進的なデザインに映るのに一役買っている。

リアも特徴的なデザインをしているので、真後ろからもじっくり眺めていただきたい。スタッフいわくこれらは"機能美"の体現となっており「見た目からも機能を感じていただきたい」とのことだ。

この「Ambivalent "RD" PRIUS PHV CONCEPT」は参考展示だが、各部に使用されているパーツは今後積極的に取り入れていきたいとも語っていた。

なお「TRD / モデリスタ」ブースでは、トヨタカスタマイジング&ディベロップメント社が販売中の『アルファード』、『ヴェルファイア』、『RAV4』新型、『ハイラックス』用パーツを使用した実車展示も行われていている。

《二城利月》

この記事の写真

/

ピックアップ