首都高・大黒PAがリニューアル、店内デザインを刷新 3月1日

リニューアルイメージ
リニューアルイメージ全 6 枚写真をすべて見る

首都高速 大黒パーキングエリアにて、現在営業休止中の本館(軽食コーナー、売店、レストラン、宝くじコーナー)が3月1日11時にリニューアルオープンする。

1月15日より一時閉店していた本館は、店内をドライバーが集まる場所「ガレージ」を意識したデザインに一新。

1階軽食コーナーを、新たに4店舗からなるフードコートとしてリニューアルオープンする。フードコートに入るのは、風味豊かな出汁とのど越しの良いそばを提供する「大黒庵」、横浜名物サンマー麺や酸辣湯麺などバラエティー豊かなラーメンを提供する「横浜龍麺」、甘辛のタレで煮込んだ横浜名物の牛鍋を味わえる「徳屋」、ホッと一息つけるカフェ「D.G.C」の4店舗となる。

また、売店では横浜みやげを中心に、東京みやげや全国銘品をはじめ、人気の商品を用意。首都高最大級のショッピングエリアとなる。2階には家族連れに嬉しいキッズスペースや、コンセント付きラウンジスペースを新設。ビジネスでもレジャーでもゆっくり過ごすことができる。なお二番館は、引き続きコンビニ(ローソン)として営業する。

営業時間は、本館フードコート/売店、2階ラウンジスペースが7時~21時、二番館(ローソン)は24時間営業。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 車両啓開隊前進
  • 馬場出入口
  • 首都高
  • LiDAR物体認識ソフトによる解析データ
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ