【思い出のスバル EJ20】この車に乗った、走らせた…アンケート

スバルWRX STI EJ20ファイナルエディション
スバルWRX STI EJ20ファイナルエディション全 6 枚写真をすべて見る

長年、スバルの主力エンジンとして多くの車種に搭載されてきた「EJ20」型水平対向エンジン。その生産が、2019年度をもってついに終了した。読者のEJ20搭載車の思い出を教えて欲しい。そして共有しよう。

EJ20は1989年、初代『レガシィ』を皮切りに採用され、世界ラリー選手権(WRC)やニュルブルクリンク24時間レースをはじめとするモータースポーツでも活躍してきたパワーユニットだ。30年以上生産され続けた異例の長寿設計だった。

日本市場向けで最後にEJ20を搭載していたのは『WRX STI』で、これは2019年12月23日をもって注文受付を終了した。そして記念の「WRX STI EJ20ファイナルエディション」は555台限定での抽選販売となった。

★この車に乗った、走らせた…読者エピソード
> こちら

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバルBRZ
  • スバル レガシィ アウトバック
  • まもなく発売される新型レヴォーグ。写真はプロトタイプ(東京モーターショー2019)
  • スバル・レヴォーグ・プロトタイプSTI Sport(東京オートサロン2020)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ