BMW用カスタムステアリング、新ブランド「ファスピエルト」がリリース

BM-F3-CPMS ※市販オプションパーツ組み合わせ例
BM-F3-CPMS ※市販オプションパーツ組み合わせ例全 8 枚写真をすべて見る

自動車向け製品の企画・輸入・販売を行うSFIは、初の自社オリジナルブランド「VERSPIELT(ファスピエルト)」をスタートさせ、第1弾製品として、BMW向けカスタムステアリングを6月18日より発売した。

ファスピエルト カスタムステアリングは、東レ製カーボンを使用し、強靱な多層クリアコーティングを施工。紫外線によるひび割れや変色を抑制し、容易には割れない強度を持つ(カーボン採用モデルのみ)。

カスタムベースにはメーカー純正ステアリングの再生品または同等品のフレームを使用。フィッティングの心配なく取り付けることができる(一部最新ラインナップ向け車種は新品純正ステアリングがベース)。

第1弾となるBM-F3シリーズのステアリングは、パドルスイッチが取付可能なフレームを採用。パドルスイッチ非装着の車でも加工不要でパドルスイッチを追加できる(別途専用トリム、パドルスイッチ、コーディング等が必要)。

適合車種は1シリーズ(F20)、2シリーズ(F22/F45/F46)、3シリーズ(F30/F31/F34)、4シリーズ(F32/F33/F36)、Mシリーズ(F87 M2/F80 M3/F82 F83 M4)、Xシリーズ(F48 X1/F39 X2/F25 X3/F26 X4)。価格はカーボンタイプが13万8000円、レザータイプが12万8000円。特別受注生産モデルとしてi8用(カーボン/ パンチング/ ブルーステッチ)も25万円で用意する。

SFIでは今後、BMW MINI / メルセデスベンツ用などもリリース予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ