トーヨータイヤ、フォーミュラドリフトジャパンに参戦 8月1日SUGOで開幕

マッド・マイク選手
マッド・マイク選手全 3 枚写真をすべて見る

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、8月1日より開幕するドリフト競技「フォーミュラドリフトジャパン2020」に参戦すると発表した。

フォーミュラドリフトは、日本発祥のモータースポーツであるドリフト競技の代表的な大会「D1グランプリ」などの影響を受け、米国で生まれたドリフトイベント。フォーミュラドリフトジャパンは2015年よりフォーミュラドリフトのインターナショナルシリーズとして日本へ逆輸入するかたちで開催されるようになった。同イベントはシーズン全戦がグローバルにライブ配信されており、2019年シーズンでは総計約97万人が視聴するなど、全世界から注目が集まっている。

トーヨータイヤは、2020年シーズンよりスポンサー企業としてフォーミュラドリフトジャパンに参戦。また、2020年1月に当社ブランドアンバサダーに就任し、フォーミュラドリフトジャパン2018シーズンチャンピオンでもあるマッド・マイク選手に、同社製タイヤ「PROXES R1R」を供給し、今シーズンへの挑戦をサポートする。

スポーツランドSUGOの開幕戦は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため無観客での開催となるが、大会協賛およびマッド・マイク選手へのサポートを通して、ライブ配信で観戦する全世界のドリフトファンへ、この競技の魅力を届け、イベントを盛り上げていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 右からTOYO TIRE 株式会社 TB開発部の藤岡剛史氏、西尾泰一氏、モータージャーナリストの藤島知子氏
  • メンテナンス・ソリューションの概念図
  • D1 GRAND PRIX Rd.1 OKUIBUKI
  • トーヨータイヤ 小型トラック用スタッドレス「DELVEX M935」
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ