トミカ50周年記念アニメ『トミカ絆合体アースグランナー』が実在車種とコラボ

CG10コアグランナーレオGT-Rトミカ(8月15日発売)、アニメ20話登場(8月16日放送) (c) TOMY/アースグランナー・テレビ大阪
CG10コアグランナーレオGT-Rトミカ(8月15日発売)、アニメ20話登場(8月16日放送) (c) TOMY/アースグランナー・テレビ大阪全 5 枚写真をすべて見る

タカラトミーが原作のテレビアニメ『トミカ絆合体アースグランナー』(日曜朝9時30分からテレビ大阪・テレビ東京系)に、自動車メーカー3社とコラボレーションした「コアグランナートミカ」が登場、玩具としても発売される。

作品に登場し、玩具化される実在の車両は日産『GT-R』、トヨタ『スープラ』、ホンダ『NSX』(登場順)。コアグランナートミカは作中では主人公たちが搭乗する車として活躍する。これまで劇中に登場したコアグランナートミカは作品オリジナルの車両だったが、初めて、実在する車両とのコラボが実現した。

玩具単体ではライトやサウンドを搭載したミニカーとして楽しめるほか、連動するアイテムにセットすることで、変身BGMや必殺技サウンド、キャラクターのセリフなど、バリエーション豊かなサウンドが流れる。

主人公となる双子の兄弟、駆動ライガ(CV:石上静香)と駆動クウガ(CV:桜井春名)は、地球の未来を守るため“グランナーR”、“グランナーK”に変身し、相棒となるビークル“ガオグランナーレオ”(CV:檜山修之)、“ガオグランナーイーグル”(CV:日野聡)と共に敵に立ち向かう。さらにガオグランナーが絆合体したロボット“アースグランナー”となり、宇宙怪獣と闘う。

<以下、若干のネタバレ(放送予定とあらすじ)あり>

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 2020年10月配信の「トミカ&プラレールカタログ」
  • ダブルアクショントミカビル
  • ドリームトミカ No.158 ドラえもん 50th Anniversary ラッピングバス 《(c) Fujiko-Pro / (c) TOMY》
  • ビームス×トミカ
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV