トヨタ GRヤリス、サーキットに展示…スーパー耐久24時間レース

スーパー耐久イベント広場
スーパー耐久イベント広場全 57 枚写真をすべて見る

今シーズン、新型コロナウイルスの影響でスケジュール変更が行われたスーパー耐久シリーズ。開幕戦となる『NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース』のイベント広場には、発売されたばかりの『GRヤリス』も早くも展示された。

スーパー耐久シリーズ2020年開幕戦となる、NAPAC富士SUPER TEC24時間レース。新型コロナウイルスの影響で開幕戦がいきなり24時間レースだ。今回のレースでは一般の観客の入場も行われ(事前販売のみ。当日券なし)、イベント広場も車両展示や販売ブース、レースクイーンイベントなどが開催される。

その中でGAZOOレーシングブースには、昨日発売されたばかりの「GRヤリスRZハイパフォーマンス」と「RS」の2台が展示されている。なかでもRZハイパフォーマンスは、GRエアロパーツセットも装備されており、精悍なスタイリングに仕上がっている。RSグレードはWRC ヤリスと並んで展示される演出が施されている。またGRシリーズの『コペン』、『アクア』、『CH-R』なども展示、『スープラ』2020仕様なども展示されている。

GRヤリスはスーパー耐久にも参戦しており、今回の24時間レースではST-2クラスのポールポジションを取り注目を浴びている。

また今回の冠にもなっている、一般社団法人日本自動車アフターマーケット振興協会(NAPAC)加入のアフターパーツメーカーなども展示を行なっているほか、車好き女子の集まり、東京ガールズカーコレクションのメンバーの車両も展示され会場に華を添えている。

イベントブースではレースクイーンのPRタイムやライブなども予定されている。

《雪岡直樹》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV