【三菱 エクリプスクロス 改良新型】PHEVがブリヂストン「エコピアH/L 422プラス」を新車装着

三菱エクリプスクロスPHEV
三菱エクリプスクロスPHEV全 3 枚写真をすべて見る

ブリヂストンは、三菱自動車が2020年12月より発売した新型クロスオーバーSUV『エクリプスクロス』PHEVモデルの新車装着タイヤとして、「エコピアH/L 422プラス」を納入する。

エクリプスクロスは、スタイリッシュなクーペフォルムとSUVの機動力を融合させたSUVとして、2017年よりグローバル展開。新型エクリプスクロスのPHEVモデルは、モータードライブによる滑らかで力強い走りと、4輪制御技術「S-AWC」による思い通りの操作性、軽快感と安心感により走りの魅力を高めている。

エコピアは、ウェット性能や操縦安定性能などタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランドだ。今回納入するエコピア H/L 422プラスは新トレッドゴムの採用により転がり抵抗を低減させるとともに、パタン剛性を向上してグリップ力を確保。低燃費性能に加え、操縦安定性能とウェット性能を高次元で両立させることで、新型エクリプスクロスPHEVモデルの安全性能・操縦安定性、快適性に貢献している。

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】【三菱 エクリプスクロス 改良新型】PHEVがブリヂストン「エコピアH/L 422プラス」を新車装着(3枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. スバル、群馬製作所の操業停止を再度延長---9月22日まで
  5. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
  6. 新型「ランドクルーザー」の納期はなぜ長いのか あの地域との深い関係とは
  7. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  8. 運転免許の有効期限延長、対象を拡大---12月28日までの免許
  9. 道の駅かさま、キャンピングカー車中泊スペースにタイムズの予約制駐車場を導入
  10. マツダ CX-5 改良新型、新写真を公開…欧州仕様[写真35点]
ランキングをもっと見る