アウディ最強SUV『RS Q8』、740馬力に強化…アプトが125台限定発売

最大トルクは93.8kgmに向上

0-100km/h加速3.4秒で最高速は315km/h

専用のカーボンファイバー製エアロパーツ

アプト・スポーツライン のABT RS Q8-R
アプト・スポーツライン のABT RS Q8-R全 9 枚写真をすべて見る

アプト・スポーツライン(ABT Sportsline)は2月4日、アウディ最強のSUV、『RS Q8』(Audi RS Q8)のカスタマイズモデル、ABT『RS Q8-R』を欧州で発表した。

アプト・スポーツラインは、ドイツに本拠を置き、アウディとフォルクスワーゲンのトップチューナーとして知られる存在だ。アウディと協力し、「フォーミュラE」にも参戦している。

アプト・スポーツラインは、アウディ最強のSUVのRS Q8のカスタマイズモデル、RS Q8-Rを欧州で発表した。1896年に設立されたアプト・スポーツラインの創業125周年に合わせて、125台を限定発売する予定だ。

最大トルクは93.8kgmに向上

アプト・スポーツライン のABT RS Q8-Rアプト・スポーツライン のABT RS Q8-R

ベース車両のRS Q8には、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボ「TFSI」エンジンを搭載し、最大出力600hp、最大トルク81.6kgmを引き出す。最大トルクは、2200~4500rpmで発生し続ける特性だ。

トランスミッションは8速「ティプトロニック」、駆動方式は4WDの「クワトロ」で、RS専用チューンが施された。0~100km/h加速は3.8秒、0~200km/h加速は13.7秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。最高速は「RSセラミックブレーキ」を含む「ダイナミックパッケージ」装着車では、305km/hに引き上げられる。RS Q8は2019年末、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、SUVの最速記録を樹立している。

アプト・スポーツライン のABT RS Q8-Rアプト・スポーツライン のABT RS Q8-R

アプト・スポーツラインは、このエンジンにABTエンジンコントロールユニットを装着する。特別に設計されたインタークーラーと連動して、最大のパワーと耐久性を発揮するという。最大出力は740hp、最大トルクは93.8kgm。ベース車両のRS Q8の最大出力600hp、最大トルク81.6kgmに対して、パワーは140hp、トルクは12.2kgm引き上げられた。

0-100km/h加速3.4秒で最高速は315km/h

アプト・スポーツライン のABT RS Q8-Rアプト・スポーツライン のABT RS Q8-R

強化されたエンジンにより、0~100km/h加速は、3.8秒から3.4秒に、0.4秒短縮。オプションで最高速は315m/hに引き上られる。ベース車両のRS Q8の305km/hに対して、10km/hの上乗せとなる。

足回りは、横方向のダイナミクスを向上させるために、エアサスペンションを「ABTレベルコントロール(ALC)」でスポーティな味つけに変更した。車高はコンフォートモードでは、25mm低くなる。ダイナミックモードでは15mm低められる。ABTのエグゾーストシステムはステンレス製で、直径102mmのエンドパイプカバーから、スポーティなサウンドを発生するという。

アプト・スポーツライン のABT RS Q8-Rアプト・スポーツライン のABT RS Q8-R

専用のカーボンファイバー製エアロパーツ

内外装には、アプト・スポーツラインらしいカスタマイズを施した。専用のエアロパーツは、カーボンファイバー製だ。フロントスカート、フロントリップスポイラー、ドアミラーカバー、サイドスカート、フェンダーエクステンション、リアスカート、リアスポイラーを組み合わせており、ボルトオンで装着できる。23インチのGRホイールは、ダイヤモンド加工仕上げのシルバーアクセント仕様に代えて、ABTインディビジュアルによって、グロスブラックで塗装された。タイヤサイズは、295/35R23としている。

アプト・スポーツライン のABT RS Q8-Rアプト・スポーツライン のABT RS Q8-R

インテリアには、ABTステアリングホイールを装着する。アームレストとセンターコンソール、シートが専用デザインとなる。

アプト・スポーツラインのRS Q8-Rは、ボディカラーにサンマリノブルーメタリックが選択できる。アプト・スポーツラインは、RS Q8-Rが日常の使い勝手に劣るスーパーカーの代替手段になる、としている。

アプト・スポーツライン のABT RS Q8-Rアプト・スポーツライン のABT RS Q8-R

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ