ボルボの最上位SUV、『XC90』後継車はEVに…2022年発表予定

ボルボ XC90 現行型(参考)
ボルボ XC90 現行型(参考)全 6 枚写真をすべて見る

ボルボカーズは6月24日、2022年に初公開予定の『XC90』(Volvo XC90)の後継モデルをEVにすると発表した。

ボルボカーズの最上位SUVが、XC90だ。現行型のパワートレインには電動モデルとして、プラグインハイブリッド(PHV)の「T8」が用意されている。このPHVパワートレインは、「ツインエンジン」を名乗る。

2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、ターボとスーパーチャージャーでダブル過給され、最大出力は303hp/6000rpm、最大トルクは40.8kgm/2200~4800rpmを引き出す。モーターの最大出力は87hp。PHVシステムはトータルで、最大出力390hp、最大トルク65.3kgmを獲得する。0~100km/h加速は5.8秒、最高速は230km/hの性能を発揮する。

バッテリー(二次電池)は、蓄電容量11.6kWhのリチウムイオン。EVモードの航続は、約47kmとした。その効果もあり、NEDC(新欧州サイクル)計測による複合モード燃費は45.5km/リットル、CO2排出量50g/kmを実現した。バッテリーの充電はおよそ8時間。急速チャージャーを利用すれば、およそ3時間で完了する。

ボルボ XC90 現行型(参考)ボルボ XC90 現行型(参考)

ボルボカーズは、現行XC90のPHVで実現した電動化をさらに進めて、2022年に初公開予定の後継モデルでは、パワートレインをEVにする計画だ。ボルボカーズはXC90の後継モデルに、最新の自動運転テクノロジーも採用する、としている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  5. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  6. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  7. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  8. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
  9. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  10. 体温、何度で仕事を休む?…3つの節目 タニタ意識調査
ランキングをもっと見る