自動車学校が電動ミニカー販売、安全運転の指導とセットで高齢者の移動を支援

電動3輪ミニカー「シルド」
電動3輪ミニカー「シルド」全 6 枚写真をすべて見る

南福岡自動車学校(福岡県大野城市)は、高齢者向けに、最高速20km/hの電動ミニカーの販売を、安全運転の指導とセットで10月12日より開始した。販売する電動ミニカーは、アクセスが製造する3輪タイプの『シルド』シリーズ。

南福岡自動車学校では、毎年約5000人の高齢者講習を行っている。運転は危険と思われる高齢者もいるが、自動車は生活の足としてなくてはならないもの。ただし、高齢者の移動の目的は、歩いて20分以内の距離にあるスーパー、コンビニ、病院等が大半。荷物を運ぶことができれば、自動車である必要もない。そこで、自動車に変わる新しいモビリティとして、電動3輪ミニカー/4輪ミニカーの販売を決定。自動車学校が安全運転を指導しながら普及させることで、高齢者の交通事故を減らし、より安全な社会の実現を目指す。

南福岡自動車学校が販売する電動ミニカーは、アクセスが製造する3輪タイプの「シルド」、「シルドルーフ(屋根付)」、4輪タイプの「シルドLX4W」、「シルドLX4W ルーフ(屋根付)」の4モデルだ。各モデルとも最高速度は15km/h(低速モード)または20km/h(高速モード)で、バック(後進)時は7km/h。アクセルを戻すと電磁ブレーキが作動して減速し、スピードが出過ぎることなく、ゆっくり安全に走行できる。満充電までにかかる電気代は約20円。40kmの航続距離を実現する。

ミニカー登録のため、普通自動車免許で運転できる。車検・車庫証明・ヘルメットは不要。市町村に届出するだけで、簡単にナンバーが取得できる(自賠責保険の加入が必要)。

電動4輪ミニカー「シルドLX4W」電動4輪ミニカー「シルドLX4W」

南福岡自動車学校では今後、電動ミニカーの他にも、トヨタの小型電気自動車『C+pod』、超小型EV『コムス』、スズキのセニアカー、電動スクーター、電動アシスト自転車などの試乗イベントも検討。高齢者の運転状況や難易度、外出する頻度や距離などの生活習慣などをふまえて、どのようなパーソナルモビリティが最適なのかを検証する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【トヨタ アクア 新型試乗】ヤリスとは違う、日本専用だからできた「小さな高級車」…御堀直嗣
  2. アウディ RS3スポーツバック&セダン 新型を日本発表…コンパクトパフォーマンス、価格は799万円から
  3. アウディ RS3 新型を日本発表…導入記念限定モデル「1st edition」をオンライン販売
  4. 【ヤマハ YZF-R7 開発者に聞く】『R7』を名乗る葛藤と決意「新しい時代のスーパースポーツです」
  5. ジムニー専用ハイマウントリアカメラキット発売…ウォッシャーノズルと一体化
  6. スズキのコンパクトSUV、『Sクロス』登場…SX4 Sクロス 後継[詳細写真]
  7. アウディ RS3 新型をSUPER GT会場で発表---4年ぶりフルモデルチェンジ
  8. 【スバル WRX S4 新型試乗】ゴキゲンな走りに笑いが止まらない!?…桂伸一
  9. 重要文化財の門司港駅からクラシックカーラリーがスタート
  10. BMW、新型 M2 や M4 クーペ の高性能版を計画…2022年
ランキングをもっと見る