【スバル BRZ 新型試乗】あらゆる所作に感じられる「しなやかさ」…島崎七生人

スバル BRZ 新型
スバル BRZ 新型全 24 枚写真をすべて見る

スバル『BRZ』とトヨタ『GR 86』は、当初はダンパーの違い程度で、基本的な走りの味付けにそう大きな違いはなかったという。が、開発終盤でガラッと変わった『GR 86』に対し、『BRZ』側の方針、コンセプトは変わらなかったそうだ。

話を伺ったお1人、スバル側で『BRZ』の全体のとりまとめを担当された商品企画本部・原田弘之幸さんも、ドラマのあった(!?)開発を経て「結果論でいえば、両車の考え方がしっかりと出ていて、選びやすいクルマになったのではないかな」と言う。

GR 86とスバルBRZGR 86とスバルBRZ

あらゆる所作にしなやかさ

確かに乗り較べてみると、『GR 86』とのキャラクターの違いは、先代以上に歴然としているのがわかった。とくに“乗り味”の領域では、『GR 86』がすべての場面において無駄のない動きとダイレクト感を味わわせてくれるのに対し、こちらの『BRZ』は、あらゆる所作にしなやかさ、おっとりとしたタッチが加わっているのが分かる。

誤解を解いておけば、だからといって時間軸で見て反応が緩慢で遅くなるということはまったくなく、その感触に『BRZ』にはほんの少し穏やかさが感じられるというべきか。とくにコーナー進入時のロールがおっとりと始まり、そこから先の姿勢変化、挙動もごく自然に組立られている。なので、6速MT同士でいうと『GR 86』が心底楽しいのに対し、『BRZ』はいかなる場面でも気持ちいい……といえばよいか。

ちなみに6速AT車にも触れることができたが、こちらは、ATを介して文字通りよりイージーなドライブを通常は味わえ、場面によってパドルシフトで、積極的な走りも堪能できる、そんなクルマの印象だった。

スバル BRZ 新型スバル BRZ 新型

運転席からみえる左右フェンダーはポルシェに通じる

なお新型では、(『GR 86』と共通だが)インパネを始め室内のデザイン、質感も先代からの時間差分、進化、洗練された。水平の通ったインパネはスッキリとしたし、3つの空調ダイヤルを始め、必要な機能が物理スイッチでの残されたのは、走行中の扱いやすさも考慮してのことだろう。眼前のメーターも、いたずらにグラフィックや色遣いに凝ったりせず、シンプルかつクールで視認性がいい。

ステアリングのグリップも太過ぎず、シンプルな“円”であるところに好感がもてるし扱いやすい。シートの着座感も上々だ。運転席からみえるノーズ左右のフェンダーの膨らみも、やや痩せて見えた先代に較べ、ポルシェのどれかのモデルに通じるような、よりふくよかな形状、ボリューム感があって(信頼感があって)いい。

フロントバンパーコーナー部の通称“サメ肌”と呼ばれる空力テクスチャーのパーツはニュルブルクリンクのレースでも採用される手法で、燃費、走行安定性に効くのだそうだ。

スバル BRZ 新型スバル BRZ 新型

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

島崎七生人|AJAJ会員/モータージャーナリスト
1958年・東京生まれ。大学卒業後、編集制作会社に9年余勤務。雑誌・単行本の編集/執筆/撮影を経験後、1991年よりフリーランスとして活動を開始。以来自動車専門誌ほか、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。便宜上ジャーナリストを名乗るも、一般ユーザーの視点でクルマと接し、レポートするスタンスをとっている。

《島崎七生人》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ドライブ中の急激な眠気は「血糖」が影響していた!? そのメカニズムを専門家に聞いたPR
  2. タカタ製エアバッグ未改修車の車検停止で車種追加…スバル インプレッサ とシボレー ソニック
  3. トヨタ カローラ に2022年型、「GR SPORT」設定…1月末欧州発売へ
  4. EVの補助金、80万円に引き上げ 経産省
  5. 子育て世代の軽自動車、利用率トップは『ワゴンR』…満足度は『スペーシア』
  6. 【スバル WRX S4 新型試乗】スポーツセダンを好む多くのユーザーが待ち望んだ存在…中谷明彦
  7. 【ヤマハ YZF-R7 開発者に聞く】「長いバンクセンサーは限界域の高さの裏返し」MT-07との違いとは
  8. 【トヨタ アクア 新型試乗】ヤリスとは違う、日本専用だからできた「小さな高級車」…御堀直嗣
  9. カワサキ、2022年に電動モデル3機種を導入へ…EICMA 2021
  10. AUTECHブランド初のコンパクトクロスオーバーモデルは上質と安らぎに満ちていたPR
ランキングをもっと見る