トヨタ『プリウス』新型は年内発表? スポーツカー風デザインで「プリウス旋風」再来なるか

スポーツカー風デザインを採用するトヨタ『プリウス』新型は年内発表か?画像は予想CG
スポーツカー風デザインを採用するトヨタ『プリウス』新型は年内発表か?画像は予想CG全 8 枚

2022年内にも新型が発表されるのでは、と噂されるトヨタ『プリウス』。5代目となる新型プリウスはどのような進化を遂げるのか? スクープサイト「Spyder7」が入手した情報をもとに、今回はそのデザインを予想してみたい。

大胆なスポーツカー風シルエットに!?

現行プリウスは4代目で、2015年に登場。新たにTNGAの「GA-C」プラットフォームを採用し全面進化を果たしたが、より奇抜になった外観デザインはユーザーの好みを二分し、先代までほどの販売へのインパクトはなかった。これを受けてか、2018年にはよりシンプルなデザインへのマイナーチェンジを果たしている。

新型の外観デザインは、ボディシルエットが大胆に進化する。フロントウィンドウはかなり寝かされ、フロントオーバーハングを延長。リアデッキは若干切り詰められ、ボディをローダウンし、全高も下がる。ロングノーズ&ショートデッキのスポーツカールックとなることが濃厚だ。ホイールベースは約40mm延長し2740mm程度となりそうで、居住性にも大きく貢献するだろう。

トヨタ プリウス 予想CGトヨタ プリウス 予想CG

フロントマスクや全体のイメージは、2021年9月にトヨタが発表したEVコンセプト群の流れを汲むものとなる。ヘッドライトは“コの字型”を採用し、エッジの効いたラインが特徴となりそうだ。

パワートレインは、1.8リットル直列4気筒+電気モーターのハイブリッドは変わらず。現行ではWLTCモード燃費30.8km/リットルを実現しているが、どこまでこれを伸ばすことができるか注目だ。プラグインハイブリッドの「プリウスPHV」は新たに2.0リットル直列4気筒+電気モーターとなることが予想されているが果たして。

新型プリウスの発売は最速で2022年内とされている。だが、2023年1月にずれ込む可能性もありそうだ。またプラグインハイブリッドは少し遅れて、2023年春の発売が濃厚となっている。一時はハイブリッドの代名詞とも言われたプリウスだが、近年は影を潜めていた。再びプリウス旋風を巻き起こすことはできるか?

《APOLLO NEWS SERVICE》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタが『GRクラウンスポーツ』を計画中!? 新たな高性能フラッグシップSUV登場となるか
  2. 三菱デリカ『D:6』準備中、D:5が19年ぶりにフルモデルチェンジ
  3. あさひが新型電動アシスト自転車『ENERSYS U』発売…自動的にアシストモードを切り替え
  4. BMW 1シリーズ 新型で最強の『M135i』、その中身とは[詳細画像]
  5. ぴかぴか! 航続120kmの電動バイク『アンセム』をカスタム、金属研磨のカウル装着…ライヴィッド
  6. 「ソアラ」の翌月に登場した2代目『レパード』の衝撃【懐かしのカーカタログ】
  7. オージーケーカブト、「ウルトラクールシステム」採用ヘルメットに新グラフィック登場
  8. BMW X3 新型にPHEV「30e xDrive」、EVモードの航続は90kmに拡大…欧州設定
  9. [音のプロが推す“超納得”スタートプラン]「音質を変える」か「音響環境を整える」か。
  10. メルセデスベンツ Vクラス のキャンピングカー、「マルコポーロ」に改良新型…欧州で発売
ランキングをもっと見る