フェラーリ『12チリンドリ』…V12フラッグシップは彫刻的なデザインに[詳細画像]

フェラーリ V12チリンドリ
フェラーリ V12チリンドリ全 21 枚

フェラーリ(Ferrari)は5月3日、自然吸気V12気筒エンジンをフロントミッドに搭載した2シーター・ベルリネッタ『12Cilindri』と、そのトップレスバージョン『12Cilindri Spider』を発表した。

フェラーリ V12チリンドリフェラーリ V12チリンドリ

12Cilindriはイタリア語で12気筒を意味し、その名の通りV型12気筒エンジンを搭載しV12を搭載したフェラーリとしては『812スーパーファスト』の後継モデルにあたる。

フェラーリはこの『12Cilindri』を「For the Few=ひと握りの人のために作られたモデル」と謳い、その比類なきパフォーマンスとハンドリングを洗練された彫刻的なデザインと共に提供する。『12Cilindri』の魂ともいえるエンジンは、前型に搭載された「F140HB」に改良を加えた「F140HD」が搭載される。『エンツォ』に初めて搭載されたF140系エンジンは以降改良が加えられ、6496ccの65° V12型は最高出力830ps 、最大トルク678 Nmを発揮する。このエンジンの特徴はその最大出力もさることながら、最大トルクの80%が2500rpmで発揮されることだ。低回転から発揮される強大なトルクはレッドラインである9500rpmまで途切れることない加速感をもたらす。

フェラーリ V12チリンドリフェラーリ V12チリンドリ

全長4733mm×全幅2176mm×全高1292mm、ホイールベース2700mmのボディはアルミスペースフレームを採用し、各部部品の高精度化や高剛性化により812スーパーファスト比で15%の捻れ剛性向上を果たしている。

《園田陽大》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 三菱デリカ『D:6』準備中、D:5が19年ぶりにフルモデルチェンジ
  2. トヨタが『GRクラウンスポーツ』を計画中!? 新たな高性能フラッグシップSUV登場となるか
  3. 280馬力モーター搭載の「ヴェローチェ」仕様、アルファロメオ『ジュニア』に設定…欧州市場
  4. 10年ぶりの125cc復活、KTMのエンデューロ「EXCシリーズ」2025年モデルを発表
  5. [音のプロが推す“超納得”スタートプラン]「音質を変える」か「音響環境を整える」か。
  6. BMW『1シリーズ 』新型…4代目はスポーティさに磨きがかかる[詳細画像]
  7. 三菱『デリカD:5』ついにフルモデルチェンジへ! 車名は「D:6」!? 2025年内発表か
  8. メルセデス旗艦SUV『GLS』がダウンサイジング!? 電動化でV8と決別か、デザインを予想
  9. ヤマハのスクーター『NMAX』に「ターボ」登場!? 新型のキモは新技術の「電子制御CVT」
  10. メルセデスベンツ Vクラス のキャンピングカー、「マルコポーロ」に改良新型…欧州で発売
ランキングをもっと見る