箱根登山鉄道「アレグラ号」増備の2両編成を公開 5月デビュー 11枚目の写真(全14枚)

連結部の渡り板。従来車と同様、急カーブを走行するため幌が設置できず、非常時を除いて通り抜けはできない。
《撮影 草町義和》 連結部の渡り板。従来車と同様、急カーブを走行するため幌が設置できず、非常時を除いて通り抜けはできない。

ピックアップ