【ホンダ フリード 3800km試乗 後編】「あえて王道を外す」独自性は影をひそめたが…井元康一郎 (17/20)

リビングルーム的な仕立ての室内。広く、明るい雰囲気だが、クルマらしさはやや希薄。
《撮影 井元康一郎》 リビングルーム的な仕立ての室内。広く、明るい雰囲気だが、クルマらしさはやや希薄。