踏切の障害物検知が水平・垂直を検知…京阪が試験、国内初 1枚目の写真(全2枚)

2次元レーザーレーダーを用いた踏切障害物検知装置の検知方向。赤い部分が垂直方向、緑の部分が水平方向。写真は、実験が行なわれる丹波橋通踏切道。
《出典 京阪電気鉄道》 2次元レーザーレーダーを用いた踏切障害物検知装置の検知方向。赤い部分が垂直方向、緑の部分が水平方向。写真は、実験が行なわれる丹波橋通踏切道。

ピックアップ