【ボルボ V90 4400km試乗】高級感やその存在を主張しない、というニッチな個性[前編] (11/36)

リアシート。豪華さに埋もれる感じがなく、気安く乗れる雰囲気が特徴的だった。
《撮影 井元康一郎》 リアシート。豪華さに埋もれる感じがなく、気安く乗れる雰囲気が特徴的だった。