三菱『リベロ』、名前も変わって10月上旬にフルチェンジ?

自動車 ニューモデル 新型車
三菱『リベロ』、名前も変わって10月上旬にフルチェンジ?
三菱『リベロ』、名前も変わって10月上旬にフルチェンジ? 全 2 枚 拡大写真
次期型『リベロ』は5月9日発売のランサーセディアと基本コンポーネントを共用し、ボディも前半分が共用となる。エンジンは1.5リットルGDI、1.8リットルGDIを搭載するのはセディアと同じだが、1.8リットルにはターボユニットを付加したスポーツバージョンが新たに設定されるという。

これは専用チューンのサスペンション、アルミホイール、エアロパーツを装備し、走りのポテンシャルを高められている。ギャランベースのステーションワゴン『レグナム』のコンパクトバージョンといえるコンセプトである。

月販5000台規模を目指す戦略モデルになり、新ネーミングを採用する可能性もある。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タカタ製エアバッグ(ホンダ車) (c) Getty Images
  • 【リコール】三菱リベロのテールゲートが落ちてくる
  • 三菱『ランサー・カーゴ』を投入---「ランエボ」の従兄弟ぐらい?
  • 【リコール】今度は隠さなかった。『リベロ』のブレーキランプ不点灯
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV