“この”画面で『Mロードスター』ができるまでを見られるとしたら……?

自動車 テクノロジー ネット
“この”画面で『Mロードスター』ができるまでを見られるとしたら……?
“この”画面で『Mロードスター』ができるまでを見られるとしたら……? 全 1 枚 拡大写真
BMWの新しいウェブサイトがユーザーに対するユニークなサービスを開始。サウスカロライナ州スパータンバーグにあるBMWの工場をインターネットで「バーチャル見学」できる、というもの。

この工場では『Z3』ロードスター、『Mクーペ』、『Mロードスター』、『X5』スポーツユーティリティを生産しており、これら人気車種の組み立て現場の模様がインターネットでリアルに見学できる。

このほかにも製品説明、組み立てのプロセスの説明、ショッピングなど様々なサービスが用意されている。このハイテク・リモートツアーを利用するためにはウインドウズ・メディアプレイヤーまたはクイックタイムが必要。

《Sachiko Hijikata, US correspondent》

《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ EV 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ パナメーラ ライオン(仮)スクープ写真
  • ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真

ピックアップ