マイナーチェンジしたホンダ『HR-V』はインターナビ対応

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
マイナーチェンジしたホンダ『HR-V』はインターナビ対応
マイナーチェンジしたホンダ『HR-V』はインターナビ対応 全 1 枚 拡大写真
5日に、マイナーチェンジしたホンダ『HR-V』に用意されたメーカーオプションのCD-ROMナビは、6型ワイドモニターを採用している。縮尺の異なるツインマップ、鳥瞰図的な視点で地図を立体的に表示する3Dマップ、ドライブに必要なランドマーク表示など多彩な表示機能を搭載している。

電動可倒式モニターのディスプレイの内側には、8cm・12cm対応のCDプレーヤーやMDプレーヤー、AM/FM電子チューナーを収納。また、TVを見ることもできる。なお、内蔵されたCDプレーヤーは音楽専用となり、ナビを使用中は音楽CDが使えないということはない。

ディーラーオプションで、渋滞情報などを表示するVICSレシーバーや双方向通信が可能なインターナビにも対応することが可能だ。なお、ホンダナビゲーションシステムを採用した場合、18万8000円高となる。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ純正アルミ新シリーズ
  • ウェブセミナー「安全な自動運転レベル3実現へ向けた開発最前線からのアップデート」
  • お取り寄せ車両
  • ホンダ フォルツァ
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ