【東京ショー2001速報】マツダ『シークレットハイドアウト』を量産するときは……

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京ショー2001速報】マツダ『シークレットハイドアウト』を量産するときは……
【東京ショー2001速報】マツダ『シークレットハイドアウト』を量産するときは…… 全 2 枚 拡大写真
開発段階においては首都圏の20〜25歳の若者を対象にリサーチをしている。そのリサーチでだ得られた「息苦しいところはイヤ」「自分の部屋のようなくつろげる場所が好き」という意見を取り入れ、居心地のいい空間を目指したという。キーワードは「なごみ」だそうだ。

前後とも同じカタチのシートは、倒したときに本当にフラットになるように、一般のクルマのような凹凸をなくしている。商品企画ビジネス戦略本部商品革新部の西本征克主務によると、「量産する際には6:4の分割可倒式になると思います」とのこと。

もちろんこのコンセプトカーのまま量産するものではないが、考え方やパッケージングなどは、これからリリースするコンパクトカーに活かしていきたいと話していた。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ポルシェ カイエンクーペ「GT」プロトタイプ車両(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ロールスロイス ゴースト 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ パナメーラ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フォード 新型SUV 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデス AMG GLA45 開発車両 スクープ写真
  • BMW M5セダン 従来型(左)と改良新型プロトタイプ(右)のフロントマスク。
  • メルセデス マイバッハSクラス 新型プロトタイプ(スクープ写真)
Swipe

Next
/article/2001/10/25/12694.html