【パリ・ショー2002速報】次期『カルタス』はハンガリー産…『コンセプトS』量産へ

自動車 ニューモデル モーターショー
【パリ・ショー2002速報】次期『カルタス』はハンガリー産…『コンセプトS』量産へ
【パリ・ショー2002速報】次期『カルタス』はハンガリー産…『コンセプトS』量産へ 全 3 枚 拡大写真
スズキは、パリモーターショーに出展したスポーティなコンセプトカーの『コンセプトS』を、2004年からハンガリーのマジャールスズキ社で『スイフト』(日本名『カルタス』)の後継車として生産すると発表した。

コンセプト-Sは、全長3.65メートル、幅1.7メートルのサイズだが、ダイナミックかつ先進的なデザインを採用した。走行性能も高め、ドライビングの楽しさを盛り上げるナビゲーションシステムなど、最先端の技術を盛り込んだ。

エクステリアはピラーを隠して前面と側面のウィンドウを一体として見せるラップアラウンドウィンドウを採用、特徴的な縦型ヘッドライトを採用した。インテリアも丸型インテリアを採用するなど、モダンとスポーティを融合させた。

エンジンは1.6リッターDOHCノンターボエンジンで、加えてフルタイム4駆、シーケンシャル6速MTAギアボックスを採用した。

また、アドヴァンスト・ナビゲーションシステムを搭載、ビデオゲーム的な走りの楽しさを味わったり、インターネットやEメールから必要なデータをダウンロードも可能。

これらの装備がどこまで実際に量産車に採用されるか。なおハンガリー工場製カルタスが日本に導入されるかは未定。

《レスポンス編集部》

【画像】【パリ・ショー2002速報】次期『カルタス』はハンガリー産…『コンセプトS』量産へ(3枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  2. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  3. 最近のクルマはなぜステアリングが太いのか?
  4. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  5. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  6. ランボルギーニ『カウンタックLP500』、1台限りで甦る…シェイクダウン完了
  7. 【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁
  8. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  9. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  10. 【洗車機の謎 Vol. 1】えっ、トヨタ『WiLL-Vi』が洗車機を破壊するってホント!?
ランキングをもっと見る