ダイハツ、名古屋など3証券取引所での上場廃止を申請

自動車 ビジネス 株価
ダイハツ工業は17日、同日開催した取締役会で、名古屋、福岡、札幌の証券取引所に上場廃止を申請することを決めた、と発表した。これら取引所での株式取引が近年はなくなっていた。

上場廃止の申請は今月下旬に行う予定。申請受理の後、1カ月後には上場廃止となる見通しだ。同社は名古屋・福岡・札幌のほか、東京と大阪の証券取引所に株式を上場している。3証券取引所での上場廃止により、東京・大阪でのみの取引となる。

上場廃止を申請することにした3証券取引所では、同社株の取引は、近年ほとんど実績がなかったという。このため、上場廃止による株主・投資家への影響は小さいと判断した。

●株式市場のチェック漏れはありませんか。メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、毎日、自動車業界の株価の動向をウォッチングしています。ぜひ読者登録を。---

《編集部》

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2003/01/17/22038.html