【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッド用にも鉛電池を使用---耐久性はどうなの?

自動車 ニューモデル 新型車
【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッド用にも鉛電池を使用---耐久性はどうなの?
【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッド用にも鉛電池を使用---耐久性はどうなの? 全 2 枚 拡大写真
『ツイン』のハイブリッドモデルは車両価格を引き下げるため、トヨタ『プリウス』や、ホンダ『インサイト』で使われた高価なニッケル水素電池を使わず、通常普及している鉛電池をモーター稼働用のバッテリーとして使用している。ニッケル水素電池は高価だが、その代わり通常の鉛電池よりも同性能で軽くすることができ、寿命が長いという特性を持つ。

ところがツインに採用されたのは鉛電池。容量管理技術の改良や、電池構造自体のチューンを行ったというが、実物を見たかぎりでは二輪車用の小型バッテリーとそう変わらないような印象を受けた。ただ、こうした汎用品を積極採用することで全体のコストを下げ、低価格を実現させたことは間違いない。

気になるのは「鉛電池で耐久性は大丈夫なのか」、「寿命が尽きて交換、ということはないのか」ということだが、これについて四輪商品企画グループの畔柳清光・四輪車企画グループ課長代理は「普通に使う分には大丈夫です」と説明する。もし何かトラブルが生じた場合でも、新車の保障期間中(3年もしくは6万km走行まで)であれば、バッテリーについても無償で交換を引き受ける。

●●●ガソリンに払い過ぎかも! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、毎日、ガソリン給油価格を発表。実際に購入した価格の平均値です。---

《石田真一》

【画像】【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッド用にも鉛電池を使用---耐久性はどうなの?(2枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  2. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  3. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  4. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  5. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  6. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  7. ポルシェ 718 ケイマン に頂点、「GT4 RS」開発中 11月デビューへ
  8. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  9. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  10. 【ホンダF1】30年ぶりの戴冠をめざす終盤戦…技術首脳が語る、躍進の理由と意義
ランキングをもっと見る