【リコール】ランエボ6速MTで不具合

エコカー 燃費
【リコール】ランエボ6速MTで不具合
【リコール】ランエボ6速MTで不具合 全 2 枚 拡大写真
三菱自動車工業は22日、『ランサーエボリューション』の6速MTに不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。今年1月から5月までに生産された4622台が対象。ミッション内部のセレクタコントロールロッドとセレクタを固定するピンの圧入深さが不足しているものがあり、最悪の場合、ピンが抜けてシフト操作ができなくなる。

これまでに2件の不具合が見つかっており、すべてのでピンの圧入深さを点検し、深さが不足しているものはシフトコントロール一式を対策品と交換する措置をとる。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱アウトランダーPHEV
  • (イメージ)
  • 三菱自動車水島製作所
  • 三菱アウトランダー・スポーツ(RVRに相当)の2020年型
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ