【東京ショー2003出品車】軽もここまで来たか---ダイハツ『XL-C』

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京ショー2003出品車】軽もここまで来たか---ダイハツ『XL-C』
【東京ショー2003出品車】軽もここまで来たか---ダイハツ『XL-C』 全 2 枚 拡大写真
『XL-C』はクオリティを追求したスタイリッシュ、エレガントなスモールセダンだという。ぱっと見、軽自動車よりもひとまわり大きく感じられるXL-Cはサイズ的に立派な軽自動車。これはクオリティを追求しているため細部にわたる処理のレベルがワンランク上のコンパクトカーを感じさせるようだ。だから「K」でなく「C」?

インテリアのデザインコンセプトは「普遍的」かつ「カジュアル」。つまり軽やかで生活に近い。それでいて上質。若い女性層の上質志向にぴったり合いそうなコンセプトのインテリアは、そんなに広いわけじゃないけど、素敵でありながらきっちり生活できる部屋といった感じ。

インパネ、シート、トリムと、インテリア全体にわたって円をモチーフにした統一感ある豊かな立体造形だ。そして、シート、トリムの素材は本革である。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ・トール改良新型
  • ダイハツ・トール・アナザースタイルパッケージ装着車
  • トール MODELLISTAパーツ装着車両
  • ダイハツ・トール改良新型
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ