マツダ『デミオ』一部改良、グリーン税制適用

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ『デミオ』一部改良、グリーン税制適用
マツダ『デミオ』一部改良、グリーン税制適用 全 1 枚 拡大写真
マツダは、『デミオ』を一部改良して23日から発売すると発表した。

今回の一部改良では、2005年基準排出ガス75%低減レベルを達成するとともに、燃費も改善して2010年燃費基準プラス5%も達成、新グリーン税制の優遇措置の対象となった。これによって自動車税の50%軽減、自動車取得税の優遇措置が受けられる。

燃費改善では、1.3リットルエンジン仕様にもEGRを追加するとともに、減速時燃料カット領域をを拡大、ATユニット内部の抵抗も軽減し、10-15モード燃費で0.2−0.6km/リットル燃費を改善した。

また、カタログセレクトモデルを見直し、メーカーオプションの選択肢を充実させることで、顧客に使い勝手の良い多彩なオプションを選択できるようにした。

このほか、エクステリアカラーとシートも変更、ソリッドのホワイトを変更し、質感を向上、カジュアルのシートデザインも変更した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ 2 XD プロアクティブ Sパッケージ
  • car audio newcomer! マツダ デミオ(オーナー・高田直宏さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! マツダ デミオ(オーナー・高田直宏さん) by カーオーディオクラブ 前編
  • マツダ・ロードスター
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2004/04/23/59799.html/article/2004/04/23/59796.html/article/2004/04/23/59801.html