上海サーキット、公式オープン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
上海サーキット、公式オープン
上海サーキット、公式オープン 全 3 枚 拡大写真
2004年9月26日に開催される中国GP会場となる上海サーキットが、6日、公式にオープンした。

オープニングレースとして実施される中国サーキット・チャンピオンシップ(CCC)開幕戦前の特別セレモニーには、上海国際サーキット社長のマオ・シャオハン、フェラーリ代表のジャン・トッド、マセラッティCEOのマーチン・リーチらが出席した。

ハイライトとなったのは中国で初めてとなるF1マシン走行。元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーが2003年チャンピオンシップ獲得マシンフェラーリ「F2003-GA」のステアリングを握り、4ラップを走行した。

このほかにもテストドライバーのルカ・バドエルも参加した、フェラーリとマセラッティのロードカー計55台によるパレードラップも実施され、3万2000人の観客は大いに盛り上がったという。

《編集部》

ピックアップ