【トヨタ・パッソ/ダイハツ・ブーン発表】TRD製パーツで快適パッソ

自動車 ニューモデル 新型車
【トヨタ・パッソ/ダイハツ・ブーン発表】TRD製パーツで快適パッソ
【トヨタ・パッソ/ダイハツ・ブーン発表】TRD製パーツで快適パッソ 全 4 枚 拡大写真
トヨタテクノクラフト(TRD)は、先日発表された『パッソ』用の「TRD Sporivoサスペンションセット」「ハイレスポンスマフラー」「13インチアルミホイールセット」を新発売する。

「TRD Sporivoサスペンションセット」は、フロントとリヤの剛性バランスを見直すことで、運転・助手席はもちろんのこと、後部座席の快適性も高めている。また、荒れた路面でのフラットな乗り心地の実現、段差への乗り上げ時の音にも配慮された製品となっている。フルセットで価格7万9800円。

「ハイレスポンスマフラー」は排気音のチューニングにも配慮され、スポーティな心地よさを実現。保安基準適合マフラー。価格6万7200円。

「13インチアルミホイールセット」は、エンケイとのコラボレーションによるパッソ専用1ピース鋳造アルミホイール。13インチを感じさせない、1サイズ大きく見せるデザインが施され、装着に必要な部品全てをセットで6万円以下の低価格を実現した。価格5万9640円。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ・タント(2018年)
  • トヨタ パッソ モーダ チャーム
  • マルチカメラ映像を市販ナビに表示
  • ダイハツ タント(2017年)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV