【北京モーターショー04】フォード、エスケープ・ハイブリッドを展示

自動車 ニューモデル モーターショー
【北京モーターショー04】フォード、エスケープ・ハイブリッドを展示
【北京モーターショー04】フォード、エスケープ・ハイブリッドを展示 全 2 枚 拡大写真
北京モーターショーにおけるフォードは、各ブランドを合わせたグループの主要モデルを集結、「毎日、世界でフォードが何をしているかがわかる」が展示のテーマ。技術分野の代表としてフォード『エスケープ・ハイブリッド』を展示した。

アジア太平洋アフリカ担当の取締役副社長マーク・シュルツは「エスケープ・ハイブリッドは、燃費と排ガスについて、真のブレークスルーだ」と誇る。

続けて「ここにはフォードグループのすべてがある。スポーツカーの興奮から先端技術まで、究極のラグジャリーからアフォーダブルな移動手段まで、我々のベストを北京に持ってきた」と説明する。

なおハイブリッド車の名前について、フォードの一部の資料では『マーベリック』となっているが、実際に展示されたのはエスケープ・ハイブリッドである。マツダ製の『トリビュート』のバッジ違いがフォードのマーベリックで、欧州市場に投入されており、いずれも基本設計は共通。中国市場ではマーベリック名で展開するので、「マーベリック・ハイブリッド」としたのだろう。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 吉利KCコンセプト(上海モーターショー2013) : 後方左に、ボルボから吉利のデザイン担当副社長に移籍したピーター・ホルバリーが見える。
  • 華泰・宝利格(上海モーターショー2013)
  • トヨタ C-HR と兄弟車の イゾア(北京モーターショー2018)
  • レクサスES新型(北京モーターショー2018)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ