NOK、ベトナムにオイルシール工場を新設

自動車 ビジネス 企業動向
自動車部品メーカーのNOKは、全額出資による子会社をベトナム共和国に設立することを決めたと発表した。
 
ベトナムに設立する現地法人はNOKベトナムで、今年8月に設立する。資本金は17億円の予定で、NOKが全額出資する。約42億円を投じて工場を建設、オイルシールなどの製造・販売を行う予定で、従業員は2007年度末に480人を計画している。工場の操業開始は2005年10月から。
 
ベトナムに工場を新設するのは、タイの工場とともに、日本への輸出、東南アジアでの需要増大に対応するのが目的。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV