NOK、名古屋証券取引所から上場廃止

自動車 ビジネス 企業動向
独立系の自動車部品メーカーNOKは、14日開催の取締役会で、名古屋証券取引所から上場廃止の申請を行うことを決議したと発表した。

同社では、普通株式を東証、名証に上場して取引しているが、名証の取引が極端に少ないため、上場廃止する。

15日に名証に上場廃止申請書類を提出し、取引所に受理された後、整理ポストに割当、1カ月後に上場廃止となる予定。今後は東証の単独上場となる。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV